疲労感やストレスによる顔のシミへの影響は意外と大きい?

シミの原因は主に紫外線と言われていますが、できるとなかなか消えない厄介者ですよね。最近疲れがたまっているなと鏡をのぞいてみると、シミを発見したってことはないですか?実は過剰なストレスや疲労によっても、シミの原因になるのです。

様々な原因でできるシミですが、ここではストレスや疲労からくるシミに焦点を当ててお伝えします。

シミができる原因はストレス?

なぜ、ストレスや疲れがシミを発生させるのでしょうか?ストレスや疲れを感じない人間など存在しません。もし存在するなら、サイボーグではないかと疑ってしまいます。

人はストレスや疲労感を感じると外部のウイルスや細菌に対抗するために、活性酸素をたくさん作り出します。そのものが体に悪いイメージがありますが、必ずしもそうではないのです。過剰に作り出された活性酸素はウイルスや細菌だけではなく、正常な細胞まで攻撃をします。

これによって正常な細胞は酸化してしまい、正常な働きができなくなってしまうのです。酸化した細胞が引き起こす弊害は数多くあるのですが、そのひとつがシミです。また人は疲れを感じると、体を正常に戻すためにアドレナリンを多量に分泌します。アドレナリンはメラニンを作る細胞であるメラノサイトを刺激し、メラニンを大量に作り出してしまうのです。

メラニンが一定値を超えるとシミになる

作り出される量が排出される量を上回った場合、シミが発生します。皮肉にも、人の防御機能が過剰に働くと起こる弊害ですね。対策の一つとしては、できるだけストレスや疲れを溜めない生活を送ることです。溜まることそのものへの対策は難しいですが、解消する方法はいくらでもあります。

例えば適度な運動を心掛けて、良質の睡眠時間を確保するなどです。適度な運動は気持ちをリフレッシュさせ、ストレス解消にはもってこいです!睡眠もとりやすくなり、疲労も解消されるでしょう。またバスタイムをシャワーで済ませずに、湯船にしっかり浸かって体を温めるのもよいですね。

血行が良くなれば、メラニンの蓄積を防げます。美味しいものを食べに行ったり、時々自分へのご褒美としてショッピングを楽しんでみましょう。要するに、ストレスや疲れを自分なりに解消できればよいのです。気持ちを常に前向きに持ち、健康的な生活を送ればシミの心配から解放されるでしょう。

ある研究でストレスを原因としたシミは、額に現れやすいことがわかっています。最近額にシミが目立つなと思ったら、ストレス解消ができているか生活を見直しましょう。合わせてビタミン摂取ができているかどうか、食生活の見直しもおすすめします。なぜなら血中のビタミンB群が多ければ多いほど、シミが出にくくなるからです。

ビタミンB群を摂取してシミ予防

ビタミンB群とはビタミンB1やB6、B12などの総称でタンパク質をエネルギーに変えたり、神経細胞に働きかけることで体をスムーズに機能させます。ビタミンCと同様の水溶性ビタミンで体に蓄えられませんので、随時補う必要があります。またビタミン類はそれぞれが助け合って、お互いの機能を高めます。

例えばビタミンCとビタミンEは、お互いの抗酸化作用を高めることで知られます。あるビタミンに偏るのも良くないんですね!日々の食事で賄えられれば良いのですが、なかなかそうもいきません。食事に加え、足りないビタミンはサプリメントで補うのもよい方法です。

紫外線を始めとして、シミの原因は様々です。その中でも日々の生活改善で対策ができるのが、ストレスと疲労の解消です。ストレス社会と言われる現代、それらから逃れることはできません。

私もストレスを抱えて、なかなか眠れないことがありました。今はヨガ教室に通って、適度な運動とストレス発散を心掛けています。みなさんも上手にストレス発散して、少しでもシミの解消に役立てばよいですね。

シミを消す方法!顔しみを消したいならこれ